旅先案内人 ホーム »北陸
カテゴリー「北陸」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

福井旅行記  第3弾  

 第3弾は、一気に最後まで行きますので、内容が長く、写真も大量です。

       ホテル

 宿泊ホテルは、豪華な感じでした。

 部屋は、普通のシングルでしたが(^^;

 
 で、朝、カーテンを開けると、曇り空。

 4連休の内、なぜこの日だけ雨なのでしょう・・。


 と言っても、予定は変更できないので、曇り空の中、バスで一乗谷へ向かいました。 

 一乗谷は、戦国時代、織田信長に侵攻されるまで、

 朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町です。

       遺跡入り口
       町並み2
       町並み
茶屋

 まずは、復原町並。

 武家屋敷と町屋の町並みが復原されています。

 入り口の茶屋では、串団子を食べました♪
 
       唐門
       唐門2
       遺跡2
       遺跡

 そして、朝倉館跡・庭園の唐門です。
 
 中は、館と庭園の跡が残っているだけでした。。

       里1
       里2
       唐門1

 この一乗谷で印象的だったのは、若葉の緑。

 中心を流れるとても綺麗な一乗谷川とともに、山里の雰囲気を味わうことができました。

       こいのぼり2
       こいのぼり

 ディーゼル列車のJR越美北線に乗り、越前大野まで行きましたが、既に雨が降っていました。

 すぐさま、バスで勝山へ向かい、えちぜん鉄道に乗るまでに待ち時間が40分ほどあったので、

 九頭竜川を見物。

 こいのぼりが泳いでいました。


 そして、えちぜん鉄道では、昨日と同じアテンダントさんに会いました。

 運命を感じました(爆


 天気が悪いので、永平寺は通過しました。

       かにめし2
       かにめし

 名古屋周りで、東京へ向かう特急「しらさぎ」の車内では、駅弁かにめしを食べました♪

 少しピンボケですね(^^;

       ドリームなごや

 名古屋で軽く食事をした後、夜行バスで、東京へ戻りました。


 JRハイウェイバス、ドリーム名古屋4号。 

 この日は、なんと4号車まで出るほど利用客が多かったです。

 写真は、朝6時10分に東京駅八重洲口に着いたバスです。

 座席は、2号車の一番先頭で、とても快適だったので、

 気づいたら都内の高速を走っていた・・・というほど、よく眠れました。

 夜行高速バスは、今では欠かせない旅の移動手段であることは間違いないです!


 これで、旅行記は、一旦終わりです。

スポンサーサイト

category: 北陸

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

福井旅行記  第2弾  

 第2弾はいよいよ、東尋坊の写真を。

    東尋坊0
    東尋坊3
    東尋坊2
    東尋坊1

 柱状の岩による海食景観は、日本では唯一です。

 特に、ここから危険! という看板がないので、どこまでも行けます。


 どこまでもどこまでも


 ・・・・・・


 落ちないように(苦笑


 高いのは、怖くないです。


 さらに、華厳の滝、足摺岬などと並び、ここも自殺の名所で、

 写真は撮りませんでしたが、"粗末にするな親に貰った、その命"といった看板があったり、

 「救いの電話」というテレホンカード付き公衆電話が設置されていました。

 極めてリアルです・・・。

    東尋坊4
    東尋坊5
    東尋坊6

 遊覧船が頻繁に出ていました。

 絶好の行楽日和でした。

 遠くに見える島は、雄島です。

 
   アテンダント000
   アテンダント1000

 帰りは、再びえちぜん鉄道に乗りましたが、

 綺麗な女性アテンダントが電車内に乗っていました♪

 
 前もって調べていましたが、やっと会えました(笑

 9時頃から17時くらいでしょうか。

 日中だけ乗っているようです。

 アテンダントは12名ほどいるようです。
 
 この方たちは、「ローカル線ガールズ」という本を自ら出版していて、有名なようです。

  http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20080307/1007767/

 生アテンダントにお会いしたいという方は、福井県までどうぞ(笑

   せんとぴあ000

 そして夕方は、あわら温泉内の「セントピアあわら」へ行きました。

  http://www.saintpia-awara.com/

 広い銭湯ですが、とても混んでいました。

 大人1名 500円です。



 この日は、猛暑とも言わんばかりの暑さで、福井市内も30度を超えました。


 夜は、寝不足と暑さで?、疲れがひどく、夕食もロクに食べられず、早く寝ました(* >ω< )=3

 
 では、第3弾に続きます。





category: 北陸

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: --   cm: 0

福井旅行記  第1弾  

更新間隔がだいぶ空いてしまいました(汗


もうすぐ5月の大型連休ですね。

青森からいきなり北陸の記事に致します。

北陸新幹線の開通で、北陸地方への旅行者が更に増えるでしょう。


自分は数年前ですが、ゴールデンウィークに北陸地方へ旅に行きました。

富山、金沢へは、何回か行っていますが、福井県はかなり久しぶりでした。


この時は、行ったことがない場所で、比較的安価で済ませられる場所で、

人出が少なさそうな・・・。

迷った末、福井県を選びました。

能登000

まずは、夜行の急行「能登」で、金沢へ。

しらさぎ000

そこから特急「しらさぎ」に乗り継いで、福井へ入りました。

やっぱり寝台でないと眠れませんね(苦笑

えちぜん000

三国港000

三国港99000

福井からは、えちぜん鉄道に乗って、三国港駅へ。

ゆうほどう000

そこからは、約4キロある荒磯(ありそ)遊歩道を通り、東尋坊へ行きました。

東尋坊(とうじんぼう)だけは2度目です。

写真には、東尋坊タワーというのが写っています。
 
この日は、とても良い天気でした♪ 

1日目にこちらを選んで大正解でした♪


さて、これから写真も多くなりますので、いったん終わります。

第2弾に続きます。


category: 北陸

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

写真整理ツール

カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。